数式が書かれているテキストと文房具

勉強法

記憶にしっかり残るノートの作り方

みなさんは、どのようにノートを作っていますか?
「効率の良いノートを作って学習したい」
と、思われている方は多いのではないでしょうか。

今回は、ノートの作り方を2つ紹介します。

テーマ別ノートの作り方

ノートを作る際に、科目別の一冊に、全ての内容を書き込んでいる方が多いのではないでしょうか。
ですがそれをいったん止め、科目によってはノートを何冊か用意して、各項目ごとにノートを分類してみましょう
分類することで頭の中でも整理でき、理解も深まり、やる気も出ます

例えば英文法の場合は、

第1巻:名詞
第2巻:代名詞
第3巻:形容詞
第4巻:動詞
第5巻:冠詞

というように、いくつかのノートに分けて整理をしてみる。
そして、高1から高3までに習ったことを、各巻ごとにまとめると、系統的な整理がしやすく記憶にも定着します。

世界史の場合も

第1巻:イギリス史
第2巻:フランス史
第3巻:アメリカ史
第4巻:中国史
第5巻:アジア史
第6巻:イスラム史
第7巻:戦争史
第8巻:宗教史

というように、授業で習った所を縦の系列でまとめると、頭の中の整理が付きます。
また、歴史を研究していく楽しさも加わり、歴史に強くなれます。

オリジナルのノートを作る楽しさも加わり、きっと勉強が好きになれると思います。

整理や暗記をしやすくなる”カードノート”

また、普通のノートを使わないで、大判カードをそのままノートとして使う方法も意外に効果があります
先程紹介した”テーマ別ノート”も、大判ノートを使うと、更に効果が上がります

カードには、あらかじめ通し番号を書いておいて、一項目を一枚のカードにまとめるようにします。
表に書ききれない時は裏に続きを書くようにします。
一項目の分量が多い時は、パート1、パート2というように、何枚かのカードに分割します。

出来上がったカードには、パンチで穴をあけて、紐やリングで閉じておきましょう。
大判カードノートは、閉じたりバラにすることが自由にできます。
ですので、試験前などで急いで暗記をしなければならない時は、まず、内容を覚えているカードと、忘れているカードに分け、忘れたカードを反復して覚えてしまいましょう。
その後で、通し番号順に戻して、縦の系統をもう一度復習すると、効率よく暗記できます。
また、特に試験に出そうな重要カードは、目立つように端にカラーペンで塗って目印をしておき、試験直前に反復練習をするといっそう確実に覚えられます。

ノートを今よりもっと活用したい方は、ぜひお試しください。

関連記事

  1. 数式が書かれた食パン

    勉強法

    暗記は記憶のゴールデンタイムを使え!

    センター入試が終わり、大学受験や高校受験と受験シーズン真っ只中!単…

  2. ノートを見ながら学習している学生

    勉強法

    復習効果も上がる!要領のいいノート術の基本

    後から見てわかりやすいノートを作りたいけど作り方がわからない。授業…

  3. 何も書かれていない白紙のノート

    勉強法

    ノートにラベルと背表紙を付けて学習意欲アップ!

    参考書とは違い、自分で作ったノートにはラベルや背表紙が付いていません。…

  4. 問題集で勉強中の学生

    勉強法

    学校で出されるプリントを今もよりもっと役立てよう!

    毎日、学校で先生から大量のプリントを渡されてげんなりしている方も多いの…

  5. キャンプ場で楽しんでいる人たち

    勉強法

    勉強には登山と同じくキャンプ地を設けよう

    勉強は登山と同じで、目標までの道のりが大切です。今回は、登山に例え…

  6. 〇と×が書かれている用紙

    勉強法

    確実に実力が上がる答案用紙のチェック方法

    テストの答案用紙を返してもらうと、点数ばかりを気にして一喜一憂している…

おすすめ記事

  1. 数式が書かれた食パン
  2. ストレスで頭を抱えている男性
  3. 栄養バランスが整っている食事
  4. 合格祈願の絵馬
  5. 工夫して勉強をしようと考えている女性

最近の記事

  1. 中学生のための「受験3年計画」
  2. 文章の飲み込みの速さを鍛えるには読解力を鍛えるしかない
  3. 国語の読解問題を解くコツ
  4. 英語ができない理由-中学生編
  5. 歴史の効率的な学習のしかた
  1. 工夫して勉強をしようと考えている女性

    コラム

    勉強とは工夫の限りを尽くして結果を出すこと
  2. 全ての事にビジョンを持とう

    コラム

    すべての行動に目的意識を持て!
  3. 重要事項がスラスラ覚えられる赤と黒のペン

    勉強法

    記憶量を増やす”赤のマジック”と”黒のマジック”
  4. 英語の勉強をしている学生

    勉強法

    教科書を“最良の参考書”にするためにも、どんどん書き込め!
  5. キャンプ場で楽しんでいる人たち

    勉強法

    勉強には登山と同じくキャンプ地を設けよう
PAGE TOP