おしゃべりをしている2人の女性の人形

勉強法

完璧に理解したいなら人に教えよう!

一人で学習をしていても、なかなか深く理解できなくて悩んでいる方も多いと思います。
そういった悩みを持つ方は、是非、自分が理解したいところを人に教えてみましょう。
教えることによって、きっと深く理解することができます。

「教うるは学ぶの半ば」

昔から「教うるは学ぶの半ば」ということわざがあります

人に何かを教えようとすると、意外にそのことに関して知らないことが多く、あいまいな点に気づきます。
そんなときは、自分からそのことを調べ勉強しなければ人に教えられませんので、人にものを教えるということは、その半分が自分の勉強になります

人に教えるということは、相応の理解が必要ですので、そういったことわざが生まれたのでしょう。

教えると自分の理解しているレベルが分かる

教えるということは、自分の知識をふりかえり、あやふやな理解を明らかにすることになるので、理解できていない点が分かり、自身の学習に大いに役立ちます。

授業中に先生から教わるだけでは充分な理解が出来ません。
先生から与えられた情報だけを記憶しようとするだけではなく、積極的に友達に教えてみましょう

立場が人を変えるといいますが、勉強している最中であっても教える側に回ることで、物凄く勉強の効率が上がります。
教えるという事は、責任が伴うからです。

教えるならば、適当な事は言えなくなりますし、自分勝手に辞めるというのは、自分の信頼を落とす行為になりますし、相手に悪い事したなという気になるからです。

もし、授業を休んだ人や、勉強につまづいて困っている人がいたら、どんどん積極的に教えてみてください。
それが自分の理解力を高めてくれる手伝いになります。

10分前の自分に教えるつもりで勉強する

もし、恥ずかしがり屋で人に教えることが苦手だとしたら、10分前の自分に教えるつもりで勉強してみて下さい

何かを覚えたい時には、目の前に、10分前の自分を想像して教えるように声に出して喋ってみましょう。

理解できないような問題も話す様にすると、話している最中に疑問が出てきて「どこが分かっていないか」が分かってきます。
理解できていない時点でも、誰かに教えるように口に出して説明すると理解に繋がります。

声に出して教えるように話すと、「覚える」事にも効果的ですし、「理解」にも効果的なのです。

例え理解できていない時点でも、10分前の自分に教える感じで覚えたい知識を口に出して反復すると、効率よく覚える事ができます。

関連記事

  1. 数式が書かれた食パン

    勉強法

    暗記は記憶のゴールデンタイムを使え!

    センター入試が終わり、大学受験や高校受験と受験シーズン真っ只中!単…

  2. ノートを見ながら学習している学生

    勉強法

    復習効果も上がる!要領のいいノート術の基本

    後から見てわかりやすいノートを作りたいけど作り方がわからない。授業…

  3. 英語の勉強をしている学生

    勉強法

    教科書を“最良の参考書”にするためにも、どんどん書き込め!

    勉強の際に、学校で使っている教科書を使う方が一番多いのではないでしょう…

  4. 電車のつり革の輪

    勉強法

    わずかな時間の使い方が合否を分ける!

    皆さんは、いつもどこで勉強をしていますか?おそらく多くの方が「机の…

  5. 白紙のノートを読んでいる女性の手元

    勉強法

    音読は、記憶量を2倍にも3倍にも増やす!

    ノートや教科書を見ながら復習する際に、目で文字だけを追う方法と、文字を…

  6. デスクの上に積み重なった本とメガネ

    勉強法

    問題集の選び方ガイド

    問題集を選ぶ際に、どんなものを選んだら良いのか迷っていませんか?そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 数式が書かれた食パン
  2. ストレスで頭を抱えている男性
  3. 栄養バランスが整っている食事
  4. 合格祈願の絵馬
  5. 工夫して勉強をしようと考えている女性

最近の記事

  1. 中学生のための「受験3年計画」
  2. 文章の飲み込みの速さを鍛えるには読解力を鍛えるしかない
  3. 国語の読解問題を解くコツ
  4. 英語ができない理由-中学生編
  5. 歴史の効率的な学習のしかた
  1. 工夫して勉強をしようと考えている女性

    コラム

    勉強とは工夫の限りを尽くして結果を出すこと
  2. 全ての事にビジョンを持とう

    コラム

    すべての行動に目的意識を持て!
  3. 重要事項がスラスラ覚えられる赤と黒のペン

    勉強法

    記憶量を増やす”赤のマジック”と”黒のマジック”
  4. 英語の勉強をしている学生

    勉強法

    教科書を“最良の参考書”にするためにも、どんどん書き込め!
  5. 英語を学習中のテキストとノート

    勉強法

    ノートの使い方で差がつく!使い方ガイド保存版
PAGE TOP